でも、やるのが僕たちなんで

ジャニーズJr.の羽場友紀くんを応援中。

ついに担当降りブログを書きました(2017年9月に追記)

 

タイトルで察していただけるかと思うけれど、今日はあるお知らせをするためにこのブログを書いた。今、書き終えた。

 ※この記事の最後の追記より前は2017年の4月に書いた記事です

 

思っていることを全て書けたと思う。もう更新ボタンを押してもきっと後悔しません。

 

 

 

 

 

 

私には、現在応援しているジャニーズの子がいます。

 

ご存知の方も、そうでない方もいるかもしれませんが、ジャニーズJr.の羽場友紀くんです。

 

 

でも決めました。

 

 

 

 

 

 

担降りします、1年後に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…書き出しからトンチンカンな事を言い出して、大変申し訳御座いません!(とりあえずの土下座)

 

 

早いうちに謝っておきますが、この記事は1ミリも担降りブログではありません。

  タイトルを裏切りまくりで最後まで読んでいただけない気がしてる

 

 

 

 

 

さて、

大好きな羽場ちゃんを最後にステージで見たのは2017年2月26日、新橋演舞場での東西SHOW合戦の千秋楽。関西Jr.とSixTONESがメインの公演のバックJr.10人の中に彼の姿は確かにありました。

 

 

 

 

それから約2ヶ月間、本当に色々あって

 

東西SHOW合戦の後半あたりから、どこからともなく、”そうらしい”という噂が聞こえてきて、ジャニーズショップの公式写真が不自然に売り切れ(※)、3月から雑誌には1冊も載らな意事がわかって、次の月の3月13日の少年倶楽部収録にも彼の姿ありませんでした。(※)噂の影響で大量買いがあっただけで、ジャニーズショップの公式写真は今も入荷され続けています(2017年4月現在)

 

 

 

 

 

 

最初こそ”そんな”はずない…!と思おうともしていたけれど、一つずつ、現場やメディアの各所での不在が明らかになる度に自信がなくなってきて、だんだんマイナスな考えの方に覚悟を決め始めていて。

 

  

 

「いつまでもあると思うな親と自担」

 

とは、よくJr.担の間でよく言われることだけれど、本当にその言葉の重みをこれでもか!ってくらい感じて、押しつぶされてペチャンコになって死んじゃうかと思った。

 

 

 

 

 突然に担当がいなくなってしまった友人も今まで何人もいたけど、自分が好きなアイドルが”そういう疑惑”にかけられるのが初めての経験。あいた心の穴の大きさに動揺を隠せない。今なら笑えるけど、本当に本当に、つい最近まで心配すぎてずっとお腹が痛かったwwたかが趣味でやってるアイドルファンなのに自分ウケる・・・

いろんなことに対して頑張る気も起きなくてヤバかったんですよ、キケンキケン!

 

 

 

 

 

 

 

 

 こうして自担の”そういう(やめた?)疑惑”に直面して覚悟もでき始めたところで、私の脳内では「これからジャニヲタとしてどうしていこうか」という進路相談会が連日開催されました。

 

 

 あいにく、自分の中での議論はしばらくはまっっっったく話が進まなかったけれど、ずっとジャニーズが好きだし、ジャニーズがきっかけで仲良くなった友達も多い中で、担当が出てないからといって「はい、今日からジャニーズを見るのをやめます」みたいな選択肢はそもそも存在しなかったんですよね、「これを機会にヲタ卒します!」とか言ってみたかった~~無理だ~~できない~

 

 

 

だとしたら

 

 

「いなくなった(かもしれない)のにずっと応援してるとか言ってたら、ただの諦めの悪いキモい人かなーーーー新しく好きになれそうな子を探して応援したほうがいいのかなーーー」

 

と考えるのが自然なわけで。

 

 

 

 

だから私は新たな担当を求めて”降り活”(=担降り活動)を視野に入れつつ、友達に誘ってもらってジャニーズJr.祭りの横浜と埼玉へ顔を出すことにしたのである。

 

 

 

いや、これが本っ当に、

ウルトラスーパー楽しかった!!!

 

 

 

 

 羽場ちゃんへ降りる前に応援してた元担当の子たちももちろん出てるし、DD気質なところも多少あるので中高生たくさん出てるのもサイコーーーー!!!!Jr.がこんなに大勢出るコンサートってのも久しぶりで、セトリも定番からオリ曲から懐かしい曲まで・・・!

 

 

 

 

こうして、担当不在のジャニーズJr.祭りを無事(?)越えて、私が得たものは以下の2つだ。

 

 

 

・とりあえず推しJr.が決定

9/5補足:このときは東京B少年のメンバーに降り先を決めようとしてた)

・担当いなくてもJr.の現場は楽しいという気づき

 

 

 

 

 

 どちらもかなり大きな収穫☆

 

 このまま少しずつ推しJr.を知っていって、ゆくゆくは担当にしてしまえば私のジャニヲタ人生の進路がやっと決まるかも!?それに「担当がいてもおかしくないはずの現場なのにいない現場」に行くのは怖いと思っていたけれど、友達みんなが行ってるのに自分だけ行かないまま時間が過ぎていくよりは、友達と会えたりアイドルたくさん見れて楽しい!(ここで軽率にAクリエ行きを決める)

 

 

 

 

あれ?これはとても良い調子だ・・・!

 

お腹も痛くなくなってきた・・・!

 

やっぱりジャニーズJr.楽しい・・・! 

 

 

 

 

 

 

実は、仲のいい友達には、「まだ迷ってるけど、もしかしたらもうすぐ降りるかもしれないけどその時はよろしく」みたいな話もしてて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そこまで話した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも、なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも

 

 

やっぱりもう一度考え直して出した答えは 

担降りするのは1年後

です。

 

 

 

 いやあの、「1年後」って書いたのに、責任逃れのようなことを言うけど「1年」って数字はあまり意味が無くて、正確に言うと

 

 

 

 

1年後に担降りします

※但し、延長ありそれまでに戻ってくるかもしれないし)(もっと待てる可能性もある)

※但し、早期終了あり(公式消えて退所確実になったら考える)(他に本当に心から応援できる子が現れたら考える)

 

 

 

って感じなんですけどね、但し書きのチカラが強すぎていくらでも変更できるズルい仕様(笑)

 やばい、こんなに「降りません!」みたいな感じで言っといて2~3ヶ月後ににアッサリ他の子に降りたりしてたらどうしよう(笑)未来の自分を全く信用できない(笑)

 

 

 

 

 

 ま、とりあえず現状は考えてません。

 

 

「降り先決まった?」ってたまに聞かれるし、降り先探してた時期もあったけど、しばらく降りないことに決定しました。まだ戻ってする可能性が高いと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 公式の消える時期がテキトーなのは今までの例もふまえて分かってるけど、まだ公式写真もWEBも消えてないし!!あと他のJr.の例だけど、一切どこにも出演しなくなってから突然3年後に復活したJr.もいたし!よく知らないけどV6の坂本くんあたりなんかJrの時に一回一般人になって戻ってきてるよね?だからパターンはいろいろあるっぽくない?

忠犬ハチ公でもないし戦地に夫を送り出した妻でもないので、さすがに3年音信不通で待つのは無理だけどな!)

 

 

 

 

 とりあえずまだしばらくは羽場ちゃんのファンとして羽場ちゃんだけを唯一の担当として応援したい、その気持ちをすぐに捨てるのはどうしても無理でした。

いや普通に無理だよ!

1番良い子だから!(もんぺ発動)

 

 

 

 

 

 常識的に考えたら、現場に出てこないのに応援するって何?って感じだし、マジであきらめが悪すぎるのもわかる。

 

 でもビートルズが解散してもみんなビートルズの音楽きいてるじゃん。いいじゃん、羽場ちゃんが今までジャニーズでやってきたステージとか、それを見たときの感動とか、与えてくれた元気や癒しとかは私の中で全てが不朽の名作」だから、それでいいじゃん?とかいうトンデモ開き直り理論を手に入れてしまった今、羽場担を降りる理由は一つもなくなってしまった!わたしは諦めません!諦めないというか・・・なんだろう?別に無理してまで他の人を応援する選択は捨てたし、もし本当に”そう”だったとしても羽場ちゃんは羽場ちゃんだと思うんですよね。会えなくなったからといって、好きでいられなくなるわけじゃない。

 

 

むしろ、戻ってきたときにファンでいられたらそれがファンとしては1番いい形でだと自分では思うので。

 

 

 

 人間の気持ちに永遠なんてないと思ってるんで、ずっとずっと死ぬまで(←笑)羽場ちゃんのファンでいるとはさすがに約束できないんだけど、今はまだ、今どこかでがんばって日々生きているであろう、今の羽場ちゃんを見えないところから応援するくらいの元気は有り余ってるんで、飽きるまでは応援させてくださいm(._.)m

 

 

 

 

 

 

 

  これからもTwitterとかで羽場ちゃんの話を沢山するかもしれないけど、仲良くしていただいている皆さんにこっそり哀れな目(?)でドン引きされるのはメンタルが辛いのでこの記事を書きました。

 

 

 諦めてない!って宣言したので、諦めました!と言うまでは「この人、諦め悪すぎるなw」と思って仲良くしてください~~

これからもよろしくです!

 

 

  

  もし彼が違う道に進んでその後の様子を知る手段はもしかしたら一生ないかもしれないけど、一度きりしかない人生だからそれを応援してます。頑張れ。

  ただ、まだ戻ってくる可能性は充分あると思ってるし、もし、戻るかどうか迷ったときには、そのときもファンでいられたらいいな~と思ってる人もいるんだよってことだけは、ここにこっそり書きたかった。多分、他にも何人もいると思う。こんなのが本人に伝わるはずないけど書くのは自由なので書かせてください!笑

 

 

 

 

 「ステージにその姿を見なくても飽きずに応援していられそうな期間」を、とりあえず1年として設定してみただけですが、以上、担降り(しない)ブログでした。

  

おわり

 

※2017年9月5日 追記※

 

 8月いっぱいでとうとうジャニーズwebのプロフィールが消えてしまいました。

 羽場ちゃんも羽場担さんもお疲れ様でした。羽場ちゃんの笑顔とパフォーマンスはずっとファンの心の中で生き続けると思います。

 羽場ちゃんは長い間活動してきたけれど自分個人の話をすると本当に本当に応援できた期間が短すぎて不甲斐なさは拭いきれないんですが(泣)めそめそ、、、羽場ちゃんのことを応援できた期間はとても楽しかったです。

今までのジャニヲタ人生でね!! 1番よ!!!!

 基本的に元担のことはきれいさっぱり忘れるタイプの人間だったけど、羽場ちゃんのことはこれからもずっとずっと思い出して映像見たりして、懐かしむと思うのです。は~~こんなに応援したいモチベーションが高いまま、もう会えないなんて!

 ・・・でもこれでよかったのよね。多分辞めるって決めたの結構前なんじゃないかなと思う(これは私の推測)けど、コンサートに出なくなってから契約?がきっちり切れるまで(というかプロフィールの正式な更新まで)半年以上、音もなく静か~にして去っていくところも羽場ちゃんらしいな...とか思って、「え、そんなところも好きじゃん...」って思ってしまうから未練はタラタラでございます。

 

 

羽場ちゃん自身も決めて選んだ道だと思うので、私も。

今日で表立っての「羽場担」は卒業します。

ありがとう、羽場ちゃん。

 

 これは1番言いたくなかったことだけどなんとか言えました。本当は嫌だけど時間はどんどん過ぎるばかりだしグズグズしても仕方ないのよね。

 なんかもっと「羽場ちゃんのこんなところが好きでした」とか「羽場ちゃんの魅力はこんなところでした」とか「あの現場のときはこんなことがあって」とか思ってることはあるんですがブログの記事で1つにまとめようと思ったら全然言いたいこと分からなくなってしまい、追記で簡潔に終わらせます

 

 そして私は羽場ちゃんが大好きだけどその前にジャニーズの世界観が大好きなのでこれからもジャニーズのファンを続けます、、、

「これでもう最後の担当です」って言ってみたかった~

 

 

 

おわり